« パリの雑貨たち | トップページ | パリ「ラデュレ」のランチ »

パリの牡蠣

2日目の夜は皆それぞれの夕食となりました。夕方好きなところに行く事にしたので、私たちはホテルの近くのレストラン「Garnier」と言うところで牡蠣を食べに出かけました。6人でうち2人は生牡蠣は・・・?と言う感じでしたのに!食べました!牡蠣はナンバーがついていて数字が少ないほど大きさが大きくなります。私たちはNO2と言う大き目を注文、本当は「ブロン」と言う丸い牡蠣が美味しいのです。が、ちょっと高め、今回はNO2で・・・・、それからムール貝を注文。これが思いのほか美味しかったです。生のムール貝、日本では食べる機会がありませんでしたが、生はパリでも魚介類を扱うお店でないとないかもしれません。

                                                                                  Photo_4

牡蠣と真ん中にムール貝

Photo_5

シャンパンと共に乾杯!

Photo_6

サーモンとタプナードのスティック

歩き疲れていたのでシャンパンの美味しい事!2日続けてのシャンパンです。嬉しい!

パリはこの時期、町のいたるところのレストランの前に牡蠣の山が並んで、職人さんが牡蠣を剥いています。夜でしたので写真がうまく撮れず写真がないのですが、雑誌なのでよく見る光景です。ほろ酔い気分で歩いてホテルに帰り、この日は即ベットへ。明日はまた夜に農業祭へ行く予定。明日も朝から動くので今日は早めにお休みなさい。

牡蠣が食べられてかなり満足の夜でした。

|

« パリの雑貨たち | トップページ | パリ「ラデュレ」のランチ »

mirepoix「ミルポア」パリ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443913/11183484

この記事へのトラックバック一覧です: パリの牡蠣:

« パリの雑貨たち | トップページ | パリ「ラデュレ」のランチ »