« 09 パリ⑦ レストラン「mon vieil ami」 | トップページ | ぬか床復活 »

09 パリ⑧ 最後にアパート

最後、滞在したアパートを紹介します。

オデオン座が窓からのぞくと見える最高の場所でした。小さいつくりですが内装は綺麗にされています。パリのアパートはほとんどが古いもの。個々も古い建物で水関係が大変。お湯がタンクに溜まる方式で使える量が決まっています。シャワーを一人浴びるとすぐにはもう一人が使えません。お湯が出なくなります。一人用のアパートとですがお湯が制限があるのってなんとなく窮屈な感じがしませんか?

でも滞在は快適なものでした。

Photo_8 ベット(ソファーベットです)

Photo_9 小さなキッチン

右の扉が玄関です。電子レンジが高い位置にあり使いにくい、と言うよりか熱いものを取り出すときに怖いのです。溢しそうで。

Photo_10 窓からの景色

道の奥の左側に見えるのが「オデオン座」

歩いて1分。中心地なのですが意外と静かな界隈です。オデオン座の裏はもう「リュクサンブール公園」

最後の日にリュクサンブール公園前のカフェ(カフェ・スイス)で食べたタルト・タタンがとても美味しかったです。(写真ありませんごめんなさい。)

パリの記事はこれで終了。思い出しながら書きました。こうして書いているとまたパリにいるような気分になってきます。

パリは美味しい食べ物いっぱいの町です。でもこの頃私にとっては心に美味しいものがいっぱいの街になってきました。

今回も心に美味しいものがいっぱいでした。それは物ではなくパリの人ごみの中、地下鉄の中、アパートの鍵を開けるとき等などに感じるふとした瞬間が、みんな心に美味しい!と感じています。

今回のパリはみんなにウワーッと話すことより、一人そっと小さい事で楽しんだことがいっぱいの旅でした。

|

« 09 パリ⑦ レストラン「mon vieil ami」 | トップページ | ぬか床復活 »

mirepoix「ミルポア」パリ旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443913/28622664

この記事へのトラックバック一覧です: 09 パリ⑧ 最後にアパート:

« 09 パリ⑦ レストラン「mon vieil ami」 | トップページ | ぬか床復活 »