« 09 パリ③ パリ散歩 | トップページ | 09 パリ② パリのアパート(再) »

09 パリ④ 親切な郵便局

フランス人は郵便局をよく利用します。だからいつも混んでいます。どうしていつもこんなに混んでるの?しかも郵便局員の感じの悪い事は当たり前!という感じがパリの郵便局。

でも、今回は違いました。リュクサンブール公園の前の比較的小さな郵便局。金曜午後、に行ったら一人もお客がいません。案の定局員はおしゃべり最中。はじめは私のことは無視。いつもの事なのでこの頃は腹も立たず、じっと我慢。少したって「どうぞマダム」と声がかかる。やっとおしゃべり終わりと思い、本を東京に送りたく、本などの印刷は普通郵便より安く送れます。なので「中身は本です。」と言ったら「2ヶ月かかります」と言われ「航空で」と言ったら「はいPRIORITAIREね。」と言われそうでなくてもいいのだけどと思いましたが、なくなっては困る本なので、「いいですよ」と答えたら、「・・・ユーロです」と言ってお金を払うとき、郵便局員の人がいろんな切手を机に出していました。そんなにいっぱいどうするの?と思いお金を払ってでて来てしまったのですが、後でびっくり。帰ると同時に本は到着。封筒にはいっぱいの切手が!それも綺麗なフランスの切手。優しかったのか、暇だったのかわかりませんが、おかげでちょっと珍しいフランスの切手を楽しみました。

Img_0429 29枚の切手が貼られていました!

中身が料理の本だったので、料理の切手とかいろいろ、こんな切手がフランスにはあるのねと、楽しませてもらいました。

Photo_2  今回買った本。野菜関係の本です。古本屋で買ったので価格は約半分以下。

1 写真が綺麗な本。内容も気になりますが、写真だけ見ても素敵な本です。

もう一つの優しい郵便局の話

どうしても帰りの荷物は重量オーバーは間違えない!と思い小包を送ることに。最高7KgまでOKの送料込みの小包のパッケージがあると聞いて買い、さて荷物を詰めましたが、アパートに重量を測るものがなく大体で持っていきましたら、なんと8.3kgも入っていました。さすがに荷物を減らさないと・・・・、「荷物作り直します」と言ったら優しい郵便局のお姉さん、「いいわ、箱が汚くなるから・・・、」と言ってすんなり受け付けてくれました。

1週間後、無事荷物が東京に到着。

Img_0450 この赤い色の小包の箱がアジア地域用。最高が7kgですが、それ以下何種類かあります。お土産品の缶詰や塩などを入れるとすぐに重量オーバーになります。考えて選んで入れないと・・・。

いつも郵便局にはできれば行きたくないと思っていた私ですが・・・、でも今回みたいなところ少ないかもしれません。

|

« 09 パリ③ パリ散歩 | トップページ | 09 パリ② パリのアパート(再) »

mirepoix「ミルポア」パリ旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443913/28517803

この記事へのトラックバック一覧です: 09 パリ④ 親切な郵便局:

« 09 パリ③ パリ散歩 | トップページ | 09 パリ② パリのアパート(再) »