« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

7月の「小室」料理

7月、梅雨が明け暑い日が続いています。

やっと夏!、でも暑いですね~、美味しいものを食べて元気に!ということで7月の「小室」に美味しい日本料理を求めて・・・・、

ご紹介しましょう。

7 ● 鰈の洗い

ご主人は洗いにしなくても十分美味しい鰈とのことでしたが、流水に10分ほど洗った鰈を梅酢醤油とからし酢味噌で。

かき氷に盛った鰈、涼やかな盛り付けがうれしいです。

7_2 ● 椀:鯵のつみれ汁

揚げかも茄子も入っているボリュームのあるお椀です。

やはりつみれといっても鯵は新鮮なものが美味しいです!

7_3 ● 鱸の味噌田楽

鱸に大葉、ミョウガを入れた味噌をぬり、石川芋を揚げたものが添えられています。

夏らしい味噌田楽!

7_4 ● 鱧と南瓜の黒酢南蛮飴かけ

名前はちょっと大変ですが、なんと黒酢に蜂蜜が入っているものを使用し他簡単な一品。

小室さんも出来合いの調味料使うのね。

Photo ● 口替わり:梅の蜜煮

青梅ではなく少々熟した梅を使用したとのこと。

なんとなく桃の香りがしていました。

バカラのグラスで・・・・、(ご主人とバカラ談義が続く・・・!)

7_5 ● 鶏魚の煮凝り寿司

ゼラチンで固めた魚の身を酢飯の上にのせていただく、ちょっと変わったお寿司!

ゼラチンが口の中で溶けて酢飯と合わさり、お寿司というより椀ものみたい。

味のしっかりしたお寿司です。

いつものことながら、素敵な器とともに美味しいお料理を堪能しました。

ご馳走様でした。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »