« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年8月

捨て猫が・・・!育てます。

Img_0032

見てください!かわいい子猫です。我が家の隣の空き地で大きな泣き声をあげていました!お母さん猫を探したのですが、見つかりません。

きっと捨てられたのでしょうか?私はちょうど車で出かけるところ、駐車場を閉めようとしたときなんか泣き声が・・・・、とても気になり空き地を見たらこの子が泣いていました。すごく小さくまだよちよち歩きです。手の上に乗ってしまいます。

出かけるところで、どうしよう!!と思ったのですが、車で連れて行きました。我が家には今、12年前から面倒を見ているノラという野良猫というか半分うちの子になっている猫がいます。でも家には入っていなく庭にいます。

この子がくると・・・・大丈夫かな?と思いましたが、こんな小さい猫をそのままになんてしておけず、とりあえず車に乗せましたが、ママを探しているのでしょう、泣きっぱなし。

タオルをかけて暗くしたら、少々落ち着いたか、疲れたかで寝だしました。

私の用事が終わるまで寝ていてくれました。夜でしたので車の中でもOKで助かりました。

家に戻ってから、スポイトでミルクを・・・、でもママを探して泣きながら歩き回ります。元気なのは安心しましたが、かわいそうで、私の手やタオルの中でママのおっぱいを探しているのでしょう、口をチュパ、チュパしています。こんな小さい子猫は私は初めてで、猫というより色からすると小ネズミといった感じなのですが、猫なのに!

きっと女の子だと思いますが、わかりません!

この子を連れて、主人を迎えに行き「このタオルの中に子猫がいるから」と言ったら、困ったなという顔を一瞬しましたが、飼うしかないだろうとすぐに言ってくれたので、良かった。

子猫がとてもきれいなので、野良が産んだ猫とは思えないのですが、今はうちで育てようと思います。

一緒に寝たいけどつぶしそうなので、別に寝ます。

名前はまだです。

無事に育ちますように!

|

可憐なピンクの花

Photo

家のベランダに咲いている小さな可憐なピンクの花!

もう10年以上前に近くのお花屋さんが開店したとき開店祝いでもらったお花です。

毎年この可憐なピンクの花が咲き、主人と私を毎日和ませてくれています。

花の時期は6月ころより咲き出し、10月はじめまで次々と花を咲かせます。最初のお花は大きめなのですが、だんだん小さくなっていきます。いれでもかというほど毎日新しい花が咲いていきます。

花の命は短くて!1日~2日、去年は大きな虫がつき、ああもう駄目かなと思いましたが、懸命に手当てをして・・・・、また咲いてくれています。

何回か植え替えましたが、本当に強く、でも花は可憐で・・・・、花の名前実はもうわからなくなってしまいました。お花屋さんが店仕舞いして。

今年の暑さにも耐え、毎日新しい花をつけています。すごいと思います。

朝起きると、「ああ、今日も新しい花が咲いている、ありがとう」と毎日声をかけている私です。心が優しくなる時ですね。

植物も優しい言葉が大切と言われていますが、本当のように思います。

家にいらした方、今度ベランダを覗いてみてください。

まだまだ暑いですね。ガンバレ~!

|

久々の美味しいディナー

料理教室の生徒さんたちとこの暑い夜に、幡ヶ谷のプチレストラン「Au Peche gourmand」オー・ペシェ・グルマンというお店に行きました。

かわいい女性シェフが一人で切り盛りしている、小さいけれと素敵な空間のフレンチです。

お店の名前はフランス語で「食道楽」という意味。なんといっても美味しいワインが揃っていてそれに合うお料理を出してくださいます。

その一部をご紹介(例のごとく途中からワインが進みデジカメ作動が止まってしまい・・・・)

Photo 前菜;フォアグラ、鶏のパテ類のなど盛り合わせて作ってくれました。ワインが進む!

Photo_2 いわしと青パパイアのサラダ風

青パパイア最初大根かな?と思ってしまい、さわやかな触感でした。

Photo_3 サラダ2種:リヨネーズトニソワーズ

本当に中途半端なことで、この辺からみんな酔っ払ってきて、デジカメを無視しだしました!飲んでいたワインは白です。

ワインの写真はかなり画面が暗く紹介は諦めます。

その後、「羊の煮込みクスクス添え」と「鴨のコンフィ」を頼みました。

これはここのお店を紹介して下さった方のお勧めメニュー。

お店場所は渋谷区幡ヶ谷2-24-2 須原屋ビル1階(甲州街道沿い)

TEL:03-6276-6332です。店名は「オー・ペシュ・グルマン

ディナーのみとなっています。予約をされることお勧めしますが少人数でしたら入れるかな?

いつものごとく写真は途中まで・・・・ごめんなさ~い!

みんなまた行きましょうね!

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »