« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

2010,秋 パリ散歩 ⑰ ストラスブルグのケーキ屋さん

日本もやっと12月らしくなりましたね。

今回のパリはパリ以外のところに散歩に・・・その中のひとつ「ストラスブルグ」ドイツに近い街です。ドイツやフランスになったりと複雑な歴史の街。なので街の雰囲気はドイツの感じも入って、街自体が世界遺産。

ここはお菓子屋さんがいっぱい。お菓子好きな方は是非訪れるといいでしょう。お菓子屋さんマップを友達がくれたのですが、どここに入ろうか・・・・?

絶対ここ!と思ったのが「Christian」クリスチャン どれも美味しそうですが、甘そうというのが第1印象。栗の季節なのでやはりモンブランを食べてみようと思い、どこかのモンブランのようにとっても大きく、きっと甘いだろうなと思ったら、甘さ控えめ、ペロッと食べられてしまいました。

C ここは皆様よく知っているお店と思います。

お店のウインドーのお菓子を紹介しましょう。かわいいですよ!

Photo_2 お人形?見たいのがのっているケーキ。意外と大きいの。

Photo_3 アイスクリームのようなケーキ。

Photo_4 何のかたちかな~?プラム?

Photo_5 毒キノコのようなお菓子。

本当にかわいく、洗練されていてみんな食べてみたい!と思うものばかり。

ゆっくりできなかったのですが、これからストラスブルグをちょっとご紹介しようと思います。12月に入るとクリスマス市で町が賑わっていることでしょう。        kao

|

2010、秋 パリ散歩 ⑰ 注目のマルシェ

パリのマルシェのお話はいっぱい書きましたが、フランスのテレビでも放送され、今一番パリらしいマルシェで注目されている「アンファン・ルージュ」という常設のマルシェがあります。観光客が行くような地区ではないのですが、近くにピカソ美術館などがあるマレ地区に近いマルシェ。私のパリの友達も一度行きたいと思ったらしいのですが、どこにあるのかなと言っていました。

そこのマルシェはちょうど築地のように簡単に食べられるお店が何軒かあります。その中に日本のお惣菜屋さんがあります!たえこさんという日本の方がお店を出しています。1年前ぐらいにお店を出したと聞きましたが、なんとそのお店は日本のガイドブックにもう載っていました。

Photo こんな入り口が何箇所かあるマルシェです。常設で私が行ったのはお昼前、普通はほとんどのお店が開いているのですが、ここはお昼ぐらいに開く店がほとんどのよう。

Photo_2 内部はこんな感じです。まだお客様いません!でもたえこさんのお店はもうお客様がいました。

Rimg1210 写真はあまり撮られたくないような様子でしたのでちょっとだけ、日本のお惣菜を売っているのですが、お弁当として食べられますし、お持ち帰りも可能です。

種類は豊富で、すき焼き弁当、焼き魚弁当、揚げ出し豆腐弁当などなど・・・・。

和食がかなり知られてきたパリ、以前の和食って「これ違う!」というのが多かったですが、このごろは私も認められる美味しい和食が多くなっています。

このたえこさんの作るお惣菜も美味しかったです。

Rimg1248 「揚げ出し豆腐弁当」です。

お味がとても美味しい。このようなしっかりしたお味を作ればフランス人のファンも増えるでしょう。

お値段は9ユーロちょっと。日本と比べては高いのは当たり前。

パリで日本食が恋しくなったら、食べにいらっしゃることお勧めします。お持ち帰りも可能なので便利です。

日本食がブームなのは何年も前からありましたが、「和食」イコール「寿司」という感じだったのが、このごろは私たちのなじみのお惣菜的和食がパリの人たちの間で親しまれているのに少しびっくりしました。

日本食品屋さんで2人のマダムがこんにゃくを買おうとしていました。「へ~食べ方知っているんだ」と思ったら、「これはどうやって食べるの?」と聞かれ、知らないのに買うかなぁ~とびっくり。きっとダイエットに良いとかテレビで言っていたのかななど考えました。フランス料理に使えないかなというので、こんにゃくのステーキを教えましが、フランス料理ではないね。

私はパリ滞在しているときは、必ず何食かは日本食です。やはりフランス系料理だけでは胃がめげそうになりますから。次回からはここも私のリスト入りとなりました。  kao

|

2010、秋 パリ散歩 ⑯ 夜のノートルダム寺院

Rimg1190 夜のノートルダム寺院はライトアップされてとても幻想的。

いつも失敗の写真ばかりなのですが、これはどうにか大丈夫かしら。

アパルトマンより歩いて10分ほど・・・・、サンルイ島のカフェに行こうかなと思い一人で夜の散歩に出ました。といっても7時30分ごろです。あまり遅くはやはり一人はね。

昼間とは違うノートルダム寺院があります。周りの彫刻も浮き出て、怖い感じがいっぱい。エクソシストに出てきた悪魔のよう。

でもすごい装飾です。日本の寺院もすばらしいものがいっぱいありますが、細かい彫刻は本当にすごいです。結構怖い顔のものがいっぱいなんですけど。

あまり見ていると夢に出そうだし、怖いものは写真に撮るのはやめました。まだ寺院の前に人はいましたが、周りの道は人通りが少なくなり、昼間の観光の顔とは違うノートルダム寺院となります。私は夜のほうが好き!パリに来ると一度は夜のノートルダムを見に来ます。何故かな~?やはりパリらしいと思うところでしょうか。

モンマルトルのところでも話しましたが、ここもお土産やが並んでいます。以前は見向きもしませんでしたが、もう閉めようとしているお土産やにふらふらと・・・・。でも高い!

Rimg1188 セーヌ河岸でこの風景を・・・・。

コートを着ていてもやはり、夜はじっとしていると寒くなり、ずーっと見ていたいところですが、サンルイノカフェでホッとワインを飲み帰りました。

また来年ね。                      kao

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »