« 2011年2月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

春の思い出「美味しい散歩」京都の粟もち

大変有名な粟もち屋さん「澤屋」

Photo_6 北野天満宮の向かい側の今出川通りにあるお店。江戸時代から続いているとのこと。すごいですね。やはり店構えに趣があります。注文してから詰めていただくのですが、お土産にしたいと思いましたが、できればその日のうちに召し上がれとのことなので・・・・、ホテルにて食べちゃいました。

Photo_7 甘ささが控えめのお餅です。観光ガイドには必ず載っているお店です。

私が訪れたときは北野天満宮の梅が綺麗に咲いており、それも素敵な思いでなりました。以前は市が開かれているときに来て、すごい人だったことしか印象になく・・・・。

近くに上七軒町という京都の町並みが素敵なところがあります。ボーっと歩いたいたので写真は撮っていなかったのですが、この町並みは残して欲しいところです。

|

春の思い出「美味しい散歩」京都の扇子屋

京都に行くと絶対によっていた扇子屋さん「宮脇扇子店」

Photo_4 この扇子屋さんを知ったのは、高校生の時両親と泊まった宿のお嬢様からプレゼントされた扇子がとても素敵でそれから扇子を集めていました。茶道をやり始めてから茶扇子を集めて・・・、

Photo_5 茶扇子はほとんど開くことがないのでこの綺麗な絵を見せることが少ないのが残念に思います。今回買ったのは一番手前の桜の絵の扇子です。

次回はどんな扇子があるのかもう楽しみになっています。

|

気になる野菜「カボっコリー」

オイシックスから紹介された野菜でとても美味しいものがありました。

「かぼっコリー」Photo_3

カボチャとブロッコリーが一緒になったようなネーミング。皮も種も一緒に食べられます!大きさは坊ちゃんカボチャくらいとのこと。この写真は一晩塩漬けにしたもの、食感はコリコリしてカボチャのほっこりした食感はありません。キュウリよりは少々固めの食感です。

野菜も果物も皮と実の間に栄養があるといわれているのでできれば皮も捨てずに食べたいところです。種まで食べられるなんですごいですよね。種ぜんぜん気になりません。栄養価も高くなり、普通のカボチャよりもカロリーは低いようです。

このカボチャ?はもっといろいろな食べ方をしてみたいです。

|

美味しい野菜「なすいろいろ」

25日になりますが野菜ソムリエ協会が認定料理教室に向けての企画でナチュラル&オーガニックネットスーパーの「オイシックス」の野菜を使った料理教室を開くため、「茄子いろいろ」をオイシックスから紹介してもらいました。

皆様いろんな茄子があります!

Photo水なす」「白茄子」「丸ナス」「あじむらさき」(細いナス)「千両茄子」などなど・・・・。担当の方は生産者の方と対話しながら茄子を仕入れています。

いろいろ試食をさせていただきましたが、私の一番印象が深かったのは「あじむらさき」という細い茄子です。簡単に塩もみされただけのものでしたが、キュウリのような食感があり、さわやかな感じのナスでした。

Photo_2 茄子色が薄めの紫です。残念ながら生産量の多いナスではないので、いつでも手に入りる茄子ではないようですが、このように浅漬けのようにするには使いやすい茄子とのことです。

というようにいろいろ紹介していただきました。

オイシックスは放射能検査のほうも早くから取り組み、より安全な食品をお届けしてる説明でした。悲しいことにこのような説明がないと心配なことが多い世の中になってしまいましたね。

私の料理教室「ミルポア」にて、オイシックスの食材を使った教室を企画中ですので後日お知らせいたします。

|

春の思い出「美味しい散歩」京都のお菓子屋

今年3月のことになります。11日の震災後のことになります。

京都に行ってきました。久々にゆっくり一人旅立ったのですが、何せ震災の後のことブログに書く気にはなれず今頃に・・・。

私は高校、大学時代によく母と京都旅行をしました。そのときに行ったお店など、ほとんどその後はゆっくり訪れる機会がないまま過ぎていっていました。京都には何回か訪れているのになぜか寄らないで帰っていました。今回はそんなところを訪れてみようと。と思って行ったお店などをちょっとご紹介しましょう。

「亀末廣」

姉小路にある立派なお菓子屋さん。概観のお店の中も35年前ぐらいと変わっていないように思います。すごいです!

ここでお店の前のウィンドーには季節の干菓子が並べられていますがその写真がない!ごめんなさい。

有名なのは「京のよすが」という4畳半をかたどった箱に入った干菓子。季節により種類が少々変わります。その写真はこちらを参考にしてください。

亀末廣「京のよすが」

このお菓子は母が大好きで毎回京都に行くと買い求めたものです。

今回はこれ以外にかわいい箱入りの干菓子もあったのでご紹介しましょう

Photo Photo_2

千代紙が張られた箱がかわいいです。入っている干菓子は「京のよすが」と同じもの。

もう一つ

Photo_3 同じように6角形の箱に入ったもの。

とてもかわいくまたお菓子も上品なもので、開けると食べるのがもったいないぐらい。

干菓子は他にもいろいろありますが、私はここのが懐かしさもあり、大好きです。

お店の風情もあり、是非皆様もご賞味くださいませ。

|

ブルーベリーのワイン漬け

 Photo

                  ブルーベリーの白ワイン漬け

このレシピは大変アバウトで材料の表示が詳しくできませんが・・・・

これは私が中学生のころ母が軽井沢の八百屋さんから教えてもらい作っていたものです。当時軽井沢では生のブルーベリーがビニール袋にいっぱい入って売れれていた記憶があります。今のようにお上品にパック入りなどというものはありませんでした。とにかくいっぱい何キロという売り方です。母がこんなにいっぱい食べられないと言ったのでしょう。それで八百屋さんが教えくれたのでしょう。

作り方は白ワインに蜂蜜を入れて、生のブルーベリーを1~2日漬けると出来上がり。火も通しません。蜂蜜は少し常温におくと、自然と溶けて行きます。蜂蜜が入っているのである程度防腐の効果があったのでしょう。それともなくなるのが早かったか!火を入れなくても腐ることはありませんでした。

長く保存したい人は少々火を入れたほうが良いでしょう。しかし少しです。煮過ぎないでください。生の感じも少々残り、ワインの香もして少々大人な雰囲気です。ヨーグルトにかけるととても美味しい!

今年はいっぱいブルーベリーをいただきましたので久しぶりに作りました。

白ワインは安いのでOK.白ワインの甘さや、ブルーベリーの甘さで蜂蜜の量は加減してください。量は適当なのです。

蜂蜜がない人はグラニュー糖でも良いです。その場合は少々火を入れたほうが良いでしょう。

そのまま食べてもOK,アイスクリーム、ヨーグルトにどうぞ。

|

初めての乗馬

少し前の話となりますが、初めて乗馬体験をしました。

主人と小淵沢の乗馬倶楽部へ行きました。馬が大好きな私は馬に会えるだけでワクワク!いつか乗馬を体験したいと思っていたのですが、乗馬をすることが目的ではなかったので馬に会えればと思い行きました。

Photo_4 かわいい!

小淵沢には乗馬倶楽部が多くあり、大会も開かれる施設もあります。小さい子供たちも大会に向けて練習をしていましたが・・・・、目の前で落馬!ビックリ!でも良くあるとか・・・・、怖いな~と思いながらも先生の乗っている姿は美しい。

Photo_6 小学生のころ同級生が乗馬をし大会にも良く出て いた友がいました。一緒に世田谷の馬事公苑に馬にニンジンをあげに行ったのがきっかけで、馬が大好きに。競馬を見に行ったときも馬券を買うより馬を見ているだけで満足していました。

というような話をしたらオーナーが「馬に乗ってみませんか?」と・・・・、うっそーうれしい!でも大丈夫かな?と思いながらも、即乗馬服を借り、ルンルン気分で馬場に、お馬さんはとてもおとなしい白馬、よろしくね!というところで私の初乗りの写真

1 これはまだ最初の頃、先生が走らせるまでしてくれました!感激です!すごくかわいい!馬で遠出なんて、日本では難しいところですよね。「馬が欲しい!」、ここでアルバイトしようかと本気で考えながら乗っていました。

動物のぬくもりって心が癒されます。大震災があってから、皆様もいろいろ考えるところが多かったのではないかと思いますが、命のあるものってすごい力がありますよね。、実はあまり明るい話題で小淵沢に行ったわけではなかったのですが、私はとても癒されて帰ってきました。

被災地の福島相馬の馬たちも今は北海道で暮らしているというニュースが流れていましたが、人だけでなく動物たちも大変な思いをしていると思うと、言葉が話せないだけに心が痛みます

生命のあるもの全部が安心に暮らせる世の中って・・・、身の回りから心しようと思いました。

|

ブログを再開いたします!kao

長らくお休みしておりましたブログを再開いたします。

お休みの間に3,11の大震災があり、以来いろいろなことを考えさせられております。皆さもも同じではないでしょうか?

世の中も明るい話題が少なく、心配なことが多いですね。皆様もご存知の「なでしこジャパン」の優勝が本当に明るい話題で・・・・!うれしかった!

この夏もゲリラ豪雨などなど天候も不順、まだ地震も頻繁にありますし・・・、節電も良いことといろいろ考えながら生活しています。

ブログは書くのが苦手!というのが私なのですが、再開することにいたしました。

再開メールだけでは寂しいので、去年隣の空き地で拾ったネコちゃん!ミニィーが大きくなりました。お転婆時期を少し脱し、少しはお姉さまになったと思いたいのですが、まだまだ・・・!Photo もうすぐ1年!

抱っこが大嫌い!良く噛みます!高いところが好き!好き嫌いが出てきました!寝ていると私の頭に目覚まし時計を落として起こします!呼んでも無視!

という具合にかわいいところあるのかな?というネコとなっていますが、生まれて1週間もしないうちにお母さんと離れ、寂しい思いをしながら我家に来てくれたということは私はこの子とは「何かある!」と思っています。

この子に振り回されている毎日ですが、楽しい!

ではまたブログを書きますね。(コメントは相変わらず受け付けませんがごめんなさい)

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年9月 »